店長の独り言

2ndhouse店長です!♯1(冴えない学生生活編)

昨日の家でのできごと。

さおりん
さおりん
ブログって毎日毎日、何書いたらいいかわかんなーい
天の声
天の声
今までの人生を書いてみるだけでもおもしろいと思うけどなー
さおりん
さおりん
そーお?おもしろいかー?
天の声
天の声
そりゃあ、ストレートに大学を卒業して、その時に就職した会社で今も働いている人からみたら、経歴だけでもおもしろいと思うけどな…

 

ということで、

天の声に上手いことのせられたので(笑)

自己紹介を数回に分けて、おもしろおかしく??

書いていくことにしました♪

 

お店のブログ、HPの管理は基本的に店長がしているのですが

今まで自己紹介もしてこなかったし…

 

どうして、カフェの店長になったの?

もともとの夢だったの?

コーヒーが好きだから???

店長のことを、赤裸々に語っていこうと思います(*’ω’*)

 

ということで、さっそくいっちゃいましょう♪♪

誕生~幼稚園

名古屋にて誕生。たぶん、特に何事もなく生まれました

 

まぁまだ、記憶はないですね

 

すこーし大きくなって保育園から幼稚園に途中で変わったことだけ覚えています

 

大人になってから、幼~高までの一貫校(女子高)に入学する計画があったと母に言われたことがあります(女子校でてたら、人生180度違った気がする…)

 

そして、小学校へ。

3回の転校。友達0人の小学生。

小学校は3校いってます。家の事情ってやつですね

(ここのエピソード濃厚だけど、さすがに書けないので聞いてください。笑)

3校行っていたのを言い訳にするわけではないけれど、あんまり友達いなかったな…

いや、思い返すと、たいして好きではない人とつるんでいましたね

友達がいないのは怖かったから、仕方なくってやつかな?

今もつながっている人いないし…

人生最大の暗黒時代。中学生。

小学校の時に友達いなかったから、中学にあがっても変わることはなく・・・

 

今、書きながら思い返すと、私いじめられてたのかな?って思うことがあって。

 

やっとできた友達と、いつものように一緒に帰っている途中で

 

「一緒にいると私も嫌われちゃうから、もう一緒に帰れない」

 

というようなことを言われた記憶があります(笑)いじめられてたのかな~?

 

昔の記憶って不思議なもんで、楽しかったことより、嫌なことの方が覚えてるな…

 

そんなこんなだったんで、あんま覚えてないですね

 

確実に言えるのは、

地元と呼べるところがないのと、地元の友達っていう響きが羨ましいですね

 

高校デビューするはずが…

高校からはどうしてもエンジョイしたい気持ちが強かったので

あえて同じ中学の人が誰もいかないようなめちゃくちゃ遠い高校を選びました

❝不良❞にあこがれていて❝ギャル❞になりたかったけど、❝真面目ちゃん❞は抜けず…

クラス委員、委員長、生徒会などなど、リーダーをすすんでやっていました

(いい子でいなきゃいけないって思ってたんだろうな…)

でも、人をまとめること、人の前にたつことの楽しさを初めて感じたのはこの時です

人間関係ではせっかく友達といえるようなグループができたのに

高2の時に揉めました(笑)なので、ここから女の子は苦手になります

学校さぼってどっかにいくっていうのを1回ぐらいやりたかったけど、

怖くて1度もできないまま高校生はおしまいです(チキン…)

やっと友達ができた大学生♪

一生つながっていたいと思った友達ができたのは、大学でした

やっと人生で楽しい時が♪遠かったな…

単位とるのも、資格とるのも大変だったけど、楽しかった

バイト先の社員さんに嫌われ過ぎて首ねっこつかまれて怒鳴られたことがトラウマなくらいで、あとは楽しかったですね(今だったらパワハラじゃね?)

この時の夢は、玉の輿に乗ってタワーマンションに住むことでした(笑)

お金持ちと結婚する方法やモテる方法をずーーーっと探してました

この時は、自分のことが嫌いすぎて自己肯定感もなかったから、

彼氏を作ることで自分の存在価値を見出してました

自分で自分の事が大好きな友達がいて、

かっこいいな…羨ましいな…といつも思っていました

そして、卒業・・・社会人へ

こっからの人生が今の自分につながっていることが多いと思うから

学生時代はさらっと終了です!!!

・一般家庭の一般的女子として誕生

・なかなか友達のできない生活に悩む学生時代

・夢はタワーマンションに住むこと

・自分のことが嫌いだった劣等感のかたまり

まとめるとこんな感じですかね。

長くなってきたので、また次回へ!!!