コーヒー

素人向け、美味しいコーヒーを見極める方法

「美味しいコーヒーってなんだ!?」

「どのコーヒーも美味しいじゃないか!!」って思っている方、いませんか??

実は私もそっち側の人間でした(笑)

 

おうちにあるインスタントコーヒーを美味しいって毎日飲んでいました

コーヒーはそもそも味が濃いから、何飲んでも一緒だって本気で思っていました

 

でも、違ったのです!!!

 

私は、名古屋のコーヒー教室では有名な

『seminar box note』さんにお世話になったのですが

(通い始めた時はもちろん有名なところなんて知りませんでした(笑))

そこに通う中で徐々に分かるようになってコーヒー好きになったんですよね♪

 

だから、コーヒーの味が分からない人の気持ちがしみるほど分かるんです!!

でも、走りたてのカフェ店員としては、分かってほしいんです(´;ω;`)切実・・・

 

素人でも分かる!!美味しいコーヒーを見極める方法!!

注:)同業者の方、コーヒー好きの方は見ないでください(笑)

 

①コーヒーを飲んだ後に水を飲みたくならなかったら、美味しいコーヒー

今はコーヒーの文化もすごく浸透してきて

こだわっているコーヒーをだすお店も増えてきていますが

昔ながらのコーヒー屋さん(=喫茶店など)では、

まだまだ「濃い」だけのコーヒーをだすところも結構多い気がします

 

濃いコーヒーが美味しくないわけではなく、

濃い中でも、甘さや酸味や質感がバランスよく感じられるコーヒーは

美味しいコーヒーだけど…ということです

 

でも、そんなこと言っても伝わらないと思うので、

 

ひと言で簡単にまとめると

 

コーヒーを飲んだ後に水を飲みたくなるコーヒーはイマイチ

私は、この認識でいます

 

美味しいコーヒーは冷めても美味しい

コーヒー片手に読書に夢中になっていたり、おしゃべりに夢中になっていると

どうしても冷めてきてしまいますよね

冷めてしまった時に「ん~」と思うコーヒーはイマイチ。

美味しいコーヒーは冷めても美味しく飲めるんです☆

 

どうでしたでしょうか

 

やっぱり食べ物なので、好みはあると思いますが

この2つの基準なら分かりやすいかなって思います

 

あと、やっぱり比較することは大事なので

3件に1回ぐらいはコーヒーをこだわっているカフェにいくと

より、違いが分かるようになると思います!!